東京・銀座一丁目の矯正歯科・審美歯科・ホワイトニング|アニバーサリーデンタルギンザ

アニバーサリーデンタルギンザに託した思い

  • HOME »
  • アニバーサリーデンタルギンザに託した思い

sibayama-up

2011年、神宮前フェイスデンタルサロンを開院し、完全紹介制のもと芸能人・モデル・エグゼクティブ層のニーズに答えてきた実績を持つ柴山拓郎理事長

従来の治療の枠組みにとらわれない、複合ケアの提案を行う審美歯科のコンサルティングドクターとしての経験から、お客様のニーズに、短期間・短時間でハイクオリティーで応える治療メソッドを確立。

もっと多くのお客様のニーズに応えるためのオープンなクリニックとして、アニバーサリーデンタルギンザが誕生しました。

ここでは柴山拓郎理事長からお客様へのメッセージとしてアニバーサリーデンタルギンザに託した想い審美歯科治療への情熱を皆様にお届けいたします。

お客様の理想と歯科医療の溝

philosophy

お客様それぞれの歯科治療を受けたい「理由」に真剣に向き合う

歯科医療は矯正やインプラントなど、分野ごとに縦割りになっています。

しかし、お客様にとって分野の違いは関係ありません。
お客様が本当に求めていることは、”歯をキレイにする事”ではありません。

結婚式を控えているため、職場でプレゼンテーションをするため、キャビンアテンダントの面接を受けるため。
そこには理由があり、その願いを叶え、輝く笑顔で自分に自信を持っていただくために治療があるのです。

お客様の想いに応えるためには、治療の分野を超えたトータルな視点でニーズを満たすことが必要です。
さらに、結婚式場ではどのような写真を撮影されるのか、印象のよいプレゼンの笑顔とは何か、面接官が求める笑顔とは何かなど、お客様の背景までも学び、歯科治療に反映させることが不可欠と考えています。

私はアニバーサリーデンタルギンザが所属する医療法人社団フェイス会の理事長を務めておりますが、現在もお客様の治療をさせていただいております。
今後はアニバーサリーデンタルギンザのドクター達とともに、治療の分野をまたいだ意思決定メソッドを広めてまいります。

院名の「アニバーサリー」に込めた想い

aniv

大切な記念日をきっかけに、美しい笑顔を届けたい

アニバーサリーは、「記念日・大切な日」という意味があります。

治療を求めるお客様には必ずストーリーがあります。
結婚式、社運を賭けたプレゼン、就職の面接など、歯をキレイにしたい、輝く笑顔になりたいと思う理由をお持ちです。

そんなお客様にとっての大切な日を、自信にあふれる笑顔で望み、素敵な記念日に輝く笑顔で過ごしたいというニーズに応えたい。

もちろん、想いだけでは治療はできません。
歯科治療については、体験したことのないケースはないと言えるほどの症例を経験してきました。
当院は、治療後に顧客インタビューとしてお客様にお話しを伺っております。
私はそれを非常に大切にしており、治療に役立てております。

お客様の「大切な日に自信をもった笑顔で臨みたい」「記念日を素敵な笑顔で過ごしたい」 というニーズに応えるという、想いと自負をこめて院名をアニバーサリーデンタルギンザといたしました。

あらゆる歯科治療の経験と、経営額を視点を兼ね備えて

歯科医師を志す経緯

philosophy2

恩師との出会いが、歯科の素晴らしさを教えてくれた

父が歯科医師だったのですが、はじめから歯科医師を志したわけではありませんでした。

私自身は、弁護士や経営コンサルタントになりたいと考えていて、心理カウンセラーにも興味を持っていました。

父の勧めもあって、結局は歯学部に進むことになるのですが、そこで今も大切な恩師に出会いました。

恩師から、人の痛みを取り除いてあげられる歯科医師の素晴らしさに気付かされ、そこからは歯科の世界にのめりこみました。
どうすればもっと多くのお客様のお役に立てるのかを常に考え続ける原点はここにあると思います。

歯学の幅を超えて

医学部を卒業後、慶應医学部の口腔外科で研修を経験しています。
私は全体から詳細を診ていきたいと考えています。

歯学部を卒業後、歯科治療は医療のなかでどのような位置づけにあるのか、内科や外科とどのように関わるのかを学ぶため、慶應医学部の口腔外科で研修をしました。
さらにその後、歯科治療の経験を積みながら、慶應の大学院でMBA(経営管理学修士)を取得しました。

経営学を学ぶきっかけ

philosophy3

歯科以外の分野への興味が、今の治療メソッドと人柄の評判につながっている

いままでの歯科治療は、お客様のニーズにお応えできていないのではないかと感じていました。

お客様にはなりたい理想があります。そして、そこに無駄なく最短で到達させる。
そうした問題解決の方法を専門的に学ぶには、経営学の考え方が必要と考えました。

経営学の知識を活かして

理想とする状態と、現在の状態にはギャップがあります。
その間を埋め、理想に近づけていくのが問題解決です。

歯科治療に置き換えると、歯が痛い・歯並びが悪い・色が悪いという現状があり、こうなりたいという理想の姿があります。
それを埋めてあげるのが歯科治療です。

歯科治療を行うことは手段であって、それ自体が目的ではありません。
この考え方を元に、神宮前フェイスデンタルサロンを開院し、完全紹介制のもと、芸能人・モデル・エクゼクティブ層の方に治療を施してきました。

こういったステージにいらっしゃる方々は、多くの人の目に映るお仕事をされていて、しかも多忙です。
そのため、一度の施術時間は短く、短期間かつハイクオリティーを求められる厳しい条件のもと治療を行ってきました。

治療メソッドの確立

method

アニバーサリーデンタルギンザの治療には、柴山が培った治療メソッドのすべてが詰まっている

厳しい条件のもとで、どうすれば最高の笑顔を作ることができるか。

常にこのことに執着し、診療技術を磨き、鍛えてきたことで治療メソッドが確立されていきました。

そこで、もっと多くの方のお役に立つべく、完全紹介制の神宮前フェイスデンタルサロンよりもオープンなクリニックを作りたいと考え、アニバーサリーデンタルギンザの開院に至りました。

歯科診療の技術を組み合わせてニーズに応える

矯正・審美歯科・インプラントなど、各分野のスペシャリストに師事し、学んできました。

私は、これらを組み合わせ、最善の治療方法を提供することを得意としています。

結婚式や面接など、、審美歯科を必要とされるシーンは様々で、その場面にもっとも映える口元も違ってきます。
そのため、カウンセリングは徹底的に行います。

お客様のニーズを具体化し、選択肢を考え、その現実制や妥当性を仮歯や写真で検証する。
お客様には落ち着いてじっくり考えていただいたうえで治療を選択していただくために、カウンセリングを複数回にわけることもあります。

すべてはお客様の理想に最短でアプローチするためです。

あらゆる歯科治療に精通するからこそ、治療分野を超えてお客様の期待に答えることができる

あらゆる歯科治療に精通するからこそ、治療分野を超えてお客様の期待に答えることができる

今後の展望

method2

今よりもさらにお客様に価値を提供する治療メソッドへ

お客様のニーズを満たすための治療メソッドをさらに洗練させて広めたいと考えています。
そして、マーケティング手法としてではなく、学問としての歯科経営学を樹立したい。

利益の追求とは異なるステージで、お客様への価値を高める歯科経営とはなにかを追求したいと考えています。

そのためには、歯科治療の経験と経営学の知識が必要です。
私は歯科医師しての診療を重ね、経営コンサルタントとしても実績を持っています。

そこから更に踏み込んだ学問分野を切り開くことで、より多くの方のお役に立てると信じています。

治療をお考えの皆様へ

当院は、治療のコンサルティングドクターとして、カウンセリングを磨いてきました。

具体的にどんな治療を受けたらいいのかわからない、理想をうまく言葉にできないという方にとって当院は最適であると自負しています。

単純に、セラミックの歯を入れましょうとか、歯並びを治しましょうではなく、そもそもどうしたらあなたが最も綺麗になれるのか、特別なアニバーサリーに美しく輝く笑顔でいられるのか、そんな悩みにお応えするための経験なら誰にも負けません。

そして、それを実現するための治療法の組み合わせの実績、設備も準備がありますので、最適なものをご提案することができます。

もちろん、費用・期間なども考慮した現実的な治療を提案いたしますので、大切な日に、自信をもった笑顔で過ごしたいと願う方は、是非ご相談にいらしてください。

entrance

初回カウンセリングは無料です。お気軽にご相談にいらしてください

Instagram

柴山ドクターのインスタグラムをフォローする
こちらからも情報を公開しています。
PAGETOP
Copyright © アニバーサリーデンタルギンザ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.